神戸

相楽園

神戸相楽園ガイド!相楽園を写真付きで詳しく紹介します!相楽園は神戸市にある都市公園のうち唯一の日本式庭園です。当初は、「小寺邸」や、ソテツが多いため「蘇鉄園」と呼ばれていました。神戸を代表する広大な林泉回遊式庭園です。


遊び〜ば〜神戸神戸の公園>相楽園

神戸相楽園 Park Guide!

神戸相楽園ガイド

相楽園の庭園の写真 神戸相楽園  明治18(1885)年ごろから築造し、大正初期に完成しました。昭和16(1941)年に市が譲り受け、「相楽園」として公開するようになりました。

 神戸市にある都市公園のうち唯一の日本式庭園が相楽園です。元神戸市長、小寺謙吉氏の先代が明治末期に完成させ当初は、「小寺邸」や、ソテツが多いため「蘇鉄園」と呼ばれていました。

相楽園は神戸を代表する広大な林泉回遊式庭園です。



 約2万平方メートルもある園内には、国指定重要文化財になっている「船屋形」、「旧小寺家厩舎」、「旧ハッサム住宅」、他に「相楽園会館」などの施設があります。
 春のツツジ、秋の菊花展は特に有名です。


相楽園の入り口 相楽園の旧小寺家

相楽園の日本庭園への入り口

旧小寺家厩舎




相楽園のハッサム邸 相楽園の菊花展

ハッサム邸

相楽園の菊花展


当サイトの写真の一部は公式HPよりお借りしています。
また、イベントによっては、事前に予約が必要な場合があります。
内容等が変更されている場合がありますので、詳しい情報は直接お問い合わせください。



舞子公園詳細情報

相楽園へのアクセス駐車場

所在地

神戸市中央区中山手通5 (地図

アクセス

最寄駅, 市営地下鉄:県庁前(徒歩5分) JR/阪神:元町(徒歩10分)

入園料

300円(小・中学生150円)

開園日

午前9時〜午後5時(入園は4時30分)。木曜(祝日の場合は翌日)休。5月4日は開園

駐車料金

周辺に有料パーキング有り


遊び〜ば〜神戸神戸の公園>相楽園



はてなブックマークに追加